にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

他の「鹿島系ブログ」をチェックする?
最近のニュース

2010年11月17日

★日刊鹿島特別編【等々力勝利の影の立役者?裏返しいなり!】

★先日の等々力でのフロンターレ戦。10年ぶりの勝利ですよ!
やりましたね。チームスタッフは六本木おつな寿司の裏返しいなりの差し入れを受けて、験を担いだそうですが・・・。

 私も等々力に行く前に六本木に寄って、その裏返しいなりを買って行きました。

 場所は六本木の交差点からミッドタウン方面に10〜20m位歩いたところですから、誰でも迷う事なく行けますね。

 ネットで開店時間を調べてみると11時半とありました。開店と同時に購入して、そのまま等々力に行こうとすると開門の12時には絶対間に合いませんよね。

 仲間が先に行って並んでくれていますが、出来れば開門までに行きたいな・・・。

 なんて思いながら、もしかするとちょっと早めに行けば売ってもらえるかも、など期待しつつ11時10分位に店の前に着き、店の入口越しに店内のショーケースに並ぶおいなりさんを眺めていました。

 すると、自動ドアが開き「いらっしゃいませ〜」の声。あれ?

 お店の前の案内を見ると「店頭販売は10時から」だって。11時15分位に「裏返しいなり8個入り940円(だったかな?)」を購入して等々力に向かいました。

 
101114_川崎1(おつな寿司1).JPG 101114_川崎2(おつな寿司2).JPG

 急いで六本木→中目黒→武蔵小杉→走って→等々力陸上競技場に着いたのが12時チョイ過ぎ。この日はいつもよりアウェイ側の人数が多かったのでまだ入場できずにいたので仲間に会うことが出来ました。

 で、スタジアム入りしてから包みを開けてみんなで食べましたよ。ゆずの香りが清々しくて美味しいですね。ひとつあたり100円以上しますから、私には「高級品」ですが(笑)、みんなに振る舞ったおかげで・・・10年ぶりの勝利につながりました。

101114_川崎3(おつな寿司3).JPG

 この日勝ったのは私のおかげです(と思う事にしている)。

 鼻高々です。

 でも・・・今後も何か大事な試合があるたびにこのおいなりさんを買っていかなきゃいけないハメになりそうです(涙)


★------- コマーシャル -------★
いなり寿司作成機(笑)
【国内送料無料】小型いなり寿司機【smtb-KD】

【国内送料無料】小型いなり寿司機【smtb-KD】

価格:3,591,000円(税込、送料込)


posted by 12本目の枝角 at 08:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

★日刊鹿島特別編【一応天王山!名古屋に勝って来ました!】

★2010年Jリーグ29節の名古屋戦(カシマ)に参戦して参りました。

この日は都合で家を出るのが遅くなり、スタジアムに着いて知人に取っておいてもらった席にたどり着いた時には試合は始まっていました(前半2分くらいかな)

で、慌てて着替えて(ユニ羽織って)、メガネかけて、カメラ用意して・・・って最初に撮影したのがこの写真。いきなりピンチかよ。

101107_名古屋1(いきなりピンチ).JPG


びっくりしたのが、開始直後に本山、遠藤などベンチメンバーが既にアップを始めていた事。フェリペがケガ欠場って言う噂も飛び交っていたので、いつ交代してもいいようにって考えでしょうか。

101107_名古屋2(早くもモト準備).JPG 101107_名古屋3(早くもヤス準備).JPG


東京駅のバス乗り場にも相当数のグラサポさん達が詰めかけていました。気合の入りようが違いますね。
あ、余談ですけど東京駅で私の後ろにもかなり長い列が出来ていました。バス乗り場の職員が「試合開始には間に合わず、17時頃になる可能性があります!」なんてアナウンスしてたっけ。17時って言ったら後半開始時刻じゃないか。もっとバスを用意しておいて欲しいよな。

101107_名古屋4(グラサポご一行).JPG


伊野波がケネディをしっかりマークしています。中田も玉田の近くにいます。写真は撮れませんでしたが小笠原とダニルソン(20番)のマッチアップが一番面白かったね。小笠原がガツッと行けば、ダニルソンも負けずにガツッ!小笠原びくともしないの。
後半ダニルソンが遠藤に同じようにガツッて行くと、こっちはあっさり倒れてファール。FKゲット!ゴール裏からは「ダニルソンは(遠藤の)ふくらはぎを見てミツオだと思ったんじゃないか」との声も。

101107_名古屋5(イノvsケネディ).JPG 101107_名古屋6(浩二vs玉田).JPG

この後、監督マッチアップ、トゥーリオ登場、ヒーローマルキなど
posted by 12本目の枝角 at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

★日刊鹿島特別編【高円宮杯の青森山田の試合を観て来ました】

★先日の日刊鹿島編集後、何気なくネットのニュースを見ていると、高円宮杯の記事にたどり着きました。

 トーナメントを見ると、鹿島ユースの名前はありませんでしたが、青森山田高校が入っていたので日にちを確認すると・・・「今日(9月20日)だ!」しかも会場は西が丘サッカー場。時計をみると11時過ぎ、試合は1時半から・・・間に合うな。

 鹿島の試合に行ってないくせに、こう言うのは行くんだよね。

 さ、柴崎くん目当てに行くとしましょう。


 会場に着くとまだ第一試合(広島vsC大阪)が終わっていませんでした。得点はすでに6−2になっていて、試合終了間際に広島がもう1点取って7−2で勝利。

 広島側のゴール裏に30人くらい、C大阪側にもその半分くらいのサポーターが来ていて、なんかすごいなって感じでしたよ。


 さて、そうこうしているうちに青森山田の選手が出てきて試合前の練習を始めました。

100920_柴崎1(試合前1).JPG100920_柴崎2(試合前2).JPG
 ↑試合前の柴崎君の様子です。リラックスしています。

100920_柴崎3(試合前3).JPG
 ↑試合前の整列です。キャプテンなので審判の横にいました。


100920_柴崎4(前半1).JPG100920_柴崎5(前半2).JPG100920_柴崎6(前半3).JPG
 ↑前半の様子です。サンフレ、セレッソに負けない量のFC東京(あ、この日の対戦相手ね)サポが来て大声を張り上げていました。
  山田のGK櫛引君は来シーズン清水に入団です。
この後ハーフタイムを挟んで後半戦、おまけもあるよ
posted by 12本目の枝角 at 22:41| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

★日刊鹿島特別編【東京戦前、“こや散歩”に出て来た焼肉屋に行って来ました】

★8月14日はカシマで東京戦。青春18切符を使って渋谷から出発。この日は東京サポも18切符で来ている人が多かったですね。

 私もそうですが、出来れば「バスで行った方が楽だよ」と教えてあげたいくらいでした。


 電車で行こうとすると、14時45分鹿島神宮発が鹿島サッカースタジアムに着く最速になるので、それまでどこかで暇つぶししよう。

 神戸戦(カシマ)の時は犬吠埼、清水戦(アウスタ)の時は清水東高とガンダム(東静岡)と、わりかし有意義な暇つぶしが出来たので、今回も色々考えました。

 潮来でアヤメを見る?成田でなんかする?また銚子に行く?…どれも今一つ。

 で、何気なく鹿島のオフィシャルサイトをみていると、小谷野が『こや散歩』をしている映像を発見。

 潮来をいろいろ回ってましたね。

 でも…アヤメのシーズンは終わってるし、ボートやグラウンドゴルフをやる感じでもないし。

 と、思いながら映像を眺めていると…『地元の友達を鹿島の焼肉屋に連れて行っても、ここの方がうまいって言うんですよ』とか言いながら美味そうに焼き肉なんて食べてる。

 最後に店の名前が出たのでネットで調べてみると…延方駅のすぐ近くだと言う事が分かりました。(FREAKSの7月号にも出てましたね)

 『(安くて)学生にも優しいです』

 小谷野のこの言葉を信じて、この店に行ってみようと決心しました。


 品川を11時過ぎに出て、成田で乗り継いで延方に着いたのが13時半。

 ここで降りちゃうと、鹿島神宮行きは14時52分までありません。約80分も間隔が空いてるので、お店が閉まってたら目も当てられませんね。

 鹿島線に乗った事は何回かありましたが、鹿島神宮以外の駅で降りるのは初めてです。ちょっと緊張しながら電車を降りました。

 私は前述の通り18切符だったので切符を清算する事なく改札を抜けられますが、普通の切符を買っている人は余分に電車賃がかかっちゃいますね…と思ったらこの駅『無人駅』だ!

 いや、無人駅だってちゃんと料金は清算しなきゃいけないよね、もし普通の切符しか持っていない状態でこの駅で途中下車する人は・・・皆さんの良心に任せます(笑)


 駅を出ると「潮来観光マップ」って言う大きな看板が目に入ります。東京もんの私には「延方=潮来の一部」という認識がなかったので「あれ?潮来に降りちゃったかな?」なんて一瞬焦りつつ。

 マップには電車の路線図も乗っているんだけど、肝心の駅名が消えちゃってて・・・今どこにいるのかさっぱりわからないマップでした。
100814_こや散歩2(駅前2).JPG100814_こや散歩1(駅前1).JPG

 あ、そうそう。
 無人駅の様子も紹介しておきましょうか。
 100814_こや散歩3(駅前3).JPG
 右側の窓の真ん中にある箱に切符を入れるっぽいです。

 観光マップの横を通る、ちょっと大きな通りに出るとすぐに「ようこそ 白鳥の里 延方へ」というゲートが見えます。
 100814_こや散歩4(駅前4).JPG
 目的地の金剛苑はこのゲートのところまで行くまでもなく駅から数秒のところにありました(笑)

 100814_こや散歩6(金剛苑2).JPG100814_こや散歩5(金剛苑1).JPG

 お店の前にはメニューが貼ってあるでもなく、『営業中』の札がかかってるでもなく、食品サンプルが飾ってあるでもなく、「ホントにやってるの?」って雰囲気。

 ここを目的として来ない限り、この店に入る事は無いんじゃないかな?

 ちょっと入りにくい雰囲気だけど、ここで後込みをして無駄に80分過ごすのは耐えられないと思い、思い切って店の前に立ち、中の様子を伺ってみました。

 中に人は二人。白衣を来たおじさんと普段着のおじさん。一人は店の人で、一人はお客さん(冷やかしか?店の人と話し込んでいる)。

 引き戸を開けて『やってます?』『やってるよ』『お昼のメニューとかあったら頂きたいんですけど』『はい、じゃ入って』…どっちが客か分からない様なやりとりをして、なんで俺が敬語使ってるんだ?などと思いつつ、座敷に座り込むと、奥からお母さんが出て来て注文を取りに来る。

 メニューを見ると、間違っても『高級焼肉店』とは一線を画した価格帯(質も量もわかりませんが、とりあえず価格は良心的)。一番無難な『焼き肉定食(700円)』を注文。

 100814_こや散歩7(金剛苑3).JPG

 料理が運ばれてくるまでメニューを観察。
 100814_こや散歩10(金剛苑6).JPG100814_こや散歩9(金剛苑5).JPG100814_こや散歩8(金剛苑4).JPG
 どれも安くて良心的ですよね。でもどうしてもここに目が行っちゃいます。「冷麺 麺は冷麦(6月から9月まで〜〜)¥500」

 冷麺なんだけど、麺は冷麦なんだ・・・すっごく気になるな。説明はないけどその上の温麺は何の麺使ってるんだろう。

 次に来たときは絶対注文するぞ(笑)

 暫くするとお母さんが料理を運んで来ました。お父さんは常連さん(?)と千葉テレビの競馬中継を見ながら話し込んでいます。

 100814_こや散歩11(金剛苑7).JPG100814_こや散歩12(金剛苑8).JPG

 注文した定食が揃いました。ご飯(結構大盛り)に、ワカメスープ、キムチ(自家製っぽい)、ナムル(まめモヤシとほうれん草)、それにロース(小さめのが7〜8切れだったかな?)。

ご飯やお肉をはじめ、全てが合格点って感じでとても満足でした。単品のお肉も各種単価が安いので、皆で来てワイワイやってもいいかもね。

 って言うか、もうちょっと焼けてから写真撮れば良かった。この写真だとあまりおいそうな感じが伝わってきませんね・・・でも、しょうがなかったんです。すごくお腹がすいていて、早いところ撮影してすぐにでも食べたい!って感じだってんですよ。

 お店を出る時に、店のおじさんに聞かれました「兄ちゃん、何しに来たんだ?釣りか?」
 私「いえ、サッカーを観に」
 おじさんぽっかぁ〜ん。(何でサッカー観に来たやつがここで降りるんだ?ってな顔をして)
 私「この店は小谷野君が良く来るって聞いたんで、一度食べに来たかったんですよ」
 ここまで言うと、おじさんの顔が急に明るくなりました。
 「あー、小谷野君ね。彼は中学生の頃から来ていたよ」
 私「へぇ、そうなんですか。いや、彼が美味しいって言ってたんで・・・ホント美味しかったです、みんなに宣伝しておきますね」

 最後はおじさんもにこやかな笑顔になってくれました。ちょっといい気分。

 さて、お店の場所を確認してみましょう。
 100814_こや散歩13(金剛苑9).JPG
 分かりやすく、駅のホームからの眺めです。左手が鹿島神宮駅方面で、右手が潮来駅方面です。

 手前にある白い建物が金剛苑。その前の白くて右側が赤くなっている看板が、金剛苑の駐車場です。余談ですが、金剛苑の左手には居酒屋がありました。

この後、○本木ヒルズが潮来に!
posted by 12本目の枝角 at 23:50| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

★日刊鹿島特別編【清水戦前に清水東高校に行って来ました】

★ダラダラと寄り道をしながら清水駅に着いたのが12時20分くらい。

 そのままスタジアムに行っても暇を持て余すだけだし、さらに清水で寄り道をすることに。

 (と、言うか行く前から決めてたんだけどね)

 清水といえば、内田の母校『清水東高校』があるじゃないですか!これは行かない手はないよね。って事で清水駅から西に向かって歩き出しました。

 駅前の商店街は清水一色です(当たり前だけど)。
 100807清水東高1(清水街並み).JPG100807清水東高2(清水街並み).JPG
↑ちなみにこの商店街を通ったら東高には行けません。
 

 
大きな地図で見る

 15分くらい歩いて『江尻大和』って言う交差点を右に曲がり、さらに5分くらい歩くと正面に体育館が見えてきます。

 サッカー部が練習でもしていたらいいなって思ったのですが、校庭はがら〜んとしていて端の方でテニス部が練習をしている程度・・・ちょっと期待はずれでした。
 100807清水東高3(校庭).JPG

 ぐるっと一回りして、正門(通用門)のところに着きました。内田が学生時代ここを通っていたと思うとちょっとテンションが上がって来ます(ミーハー)
 100807清水東高4(通用門).JPG

 今回の目的は、東高そのものより篤人が通ったという駄菓子屋を見つけること。それらしいのはとりあえず正門前のこのお店だけ・・・とりあえず入ってみよう。
 100807清水東高5(駄菓子屋).JPG
 ↑左が駄菓子屋、右が焼きそば屋です。

 前にテレビで「○○のやきそば、目玉焼き乗せが最高」みたいな事言ってましたよね?その記憶をたどると、左の駄菓子屋か?右の焼きそば屋か・・・悩むところです。

 まずは左の駄菓子屋。
 すっごく暗い感じのお店で、駄菓子屋と言ってもホントに寂しい感じで店の奥にテーブルと椅子が数脚置いてあるだけ・・・違うな・・・そう思い、とりあえずジュースだけ買って店を出ました(チェリオのライフガード350ml缶が80円でした)。

 次に右の焼きそば屋「えんどう」に入ります。
 東高の生徒と思われる少年たちや、近所のおじさんおばさんなんかがいて、結構賑わっています。(狭い店ですが)
 ここは駄菓子類は全く販売している様子はなく、やきそば、ピラフ、カレー、焼きうどんなどの軽食の他に、ジュース、かき氷なども食べさせてくれるみたい。

 お腹もすいていたのでお店に入りメニューに目をやると・・・びっくりプライス!安すぎる!
 100807清水東高6(やきそば屋1).JPG

 やきそば200円、焼きうどん280円、ピラフ、カレーが300円ですよ!私はメチャクチャお腹が空いていたので、焼きそば(肉入り)大盛りを注文することにしました。それでも350円ですよ、うれしいですね。

 店内の様子はこんな感じ。
 100807清水東高7(やきそば屋2).JPG

 注文した時、お店のおばちゃんは大量の焼きそばを焼いていました。店の中には学生が待っていたのですが、その学生が大量に注文したみたいです。部活の後輩が先輩の分でも買いに来ているんですかね?

 学生の持ち帰りの分が終わると私の分を焼いてくれました。で、来たのがこれ。
 100807清水東高8(やきそば屋3).JPG
 大きさがわかりにくいかもしれませんが、紅しょうがもキャベツも普通の大きさですから縮尺考えて想像してください。
 味はごく普通のやきそばです。ソースに酸味があるから全体的に酸っぱい感じはしますが、それもまたよろし。

 40歳にもなって『学生価格』のお店で腹を満たしているとは・・・情けない。
 なんて、思いつつ隣の学生(ワイシャツの胸に「Sh」とロゴが入っていたので「S(清水)h(東)」かな?)が食べていたかき氷が目に入りました。

 うまそうだ。

 値段を見ると、安いところでは150円くらいからあるんだけど、ここは思い切って(笑)アイスクリーム乗せのメロン味を追加注文することに!(それでも250円 笑)で、来たのがこれ。
 100807清水東高9(やきそば屋4).JPG
 で、でかい。

 食べてみると、氷はきめ細かく、シロップは普通の味+砂糖の味がしっかり付いていてとても美味しかったですよ。上に乗っかったアイスも(多分普通のアイスクリームだと思うけど)美味しかった。

 600円でここまで満足できる店って・・・素晴らしい。

 やきそば「えんどう」
 100807清水東高10(やきそば屋5).JPG

 メニューには「目玉焼き乗せ」って言うのはなかったけど、篤人もここのやきそばを食べたんだろうな・・・なんて勝手に想像してみます。


 店を出ると学校の横にマイクロバス(?)がついていました。よく見ると「サッカー部」とあります。
 どうやら練習試合に行ってきたみたいですね。

 100807清水東高11(サッカー部バス).JPG

 さて、お腹も満足したことだし、駅に向かうとするか・・・と思って歩き出したら焼きそば屋の隣に篤人のポスターが貼ってあるお店を発見。

 100807清水東高12(横店1).JPG100807清水東高13(横店2).JPG

 ん?ここは何だ?
 (そう言えば、駄菓子屋も焼きそば屋も内田っぽい物が何もなかったぞ)

この後、篤人に愛された女登場!
posted by 12本目の枝角 at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

★日刊鹿島特別編【銀座のデカアツトの写真です】

内田.jpg


---------- PR ----------


内田篤人夢をかなえる能力/黄慈権
『小野伸二には誰もなれない。
けど、内田篤人にはなれるかもしれない』(本文55ページより)

無名だった中学時代の内田篤人を知る、指導者はこう語った。

決してサッカーの天才ではないし、ボールコントロールが巧みなわけではない。周囲を圧倒するパスセンスがあるわけではない。体格に恵まれたわけでもない。

しかし内田篤人は、弱冠22歳にして、その「夢」をかなえる能力を持っていた。
「2010年ワールドカップ南アフリカ大会」に挑戦する、内田篤人の歩みと恩師や同級生、関係者などの証言から、その理由を探る。

本書は、鹿島アントラーズ在籍4年間・U16日本代表〜フル代表のみならず、小学校・中学校・高校時代の知られざる成長の軌跡を“徹底取材”、“リサーチ”して見えてきた、「夢をかなえる能力」を解説した、【内田篤人】に関する評論の本である。

筆者黄慈権(ファン・チャゴン)さんのブログより
http://ameblo.jp/hwangjagwon/entry-10499987596.html

posted by 12本目の枝角 at 06:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

★日刊鹿島特別編【新井場推薦のえびすロールを食べてみました】

★FREAKSの第167号(2009年8月号)で新井場徹が「今月のオススメ」コーナーで紹介していた「えびすロール」。

大阪でしか売られていないので私たち(東京人)には手に入れにくいお菓子だったのですが、最近東京や新宿などのデパートに期限付き出店するようになり、今回、渋谷の東急東横店に出店すると言うので早速買って来ました。


FREAKS Vol.167「乗っ取り企画 三十路になりました! 新井場徹の今月のオススメ」より

『7月9日の練習後、中田選手が誕生日の祝福を頭に受け(もちろん生たまご)、沸きたつロッカールームで、一人、包丁を手にロールケーキを振る舞う男がいた。ロッカールームに響く関西弁。呼び止められる若手選手たち。声の主は、なんと新井場選手。突然、関西商人となって登場したワケは!? 中田選手にケーキを振舞うためではなく、大阪で大人気のロールケーキの売り込みだった!!

アントラーズの選手絶賛!!大阪で大ブレイクの「えびすロール」

新井場「ちょっと! ちょっと! このロールケーキ食べてみて。めっちゃうまいから。4本あんねん。遠慮せずに、さあ、食べて!」

若手選手たち「いただきます!」

遠藤「これ、めちゃくちゃうまいですね!」

佐々木「クリームたっぷりじゃないですか! 本当にうまいですよ。

宮崎「いままで食べたことないおいしさです!!」

新井場「そうやろ〜。オレの後輩が神戸の西宮で店出してんねん。オープンしてたったの1年で、大ブレイクや。なかなかブレイクするもんやないよ。あ、中田君、このロールケーキ食べてみて。うまいから。」

中田「このシチュエーションで『うまい』以外の言葉は言えなそうだな(笑)。でも、本当においしいよ!」

新井場「そうやろ。いま、心斎橋のそごうの地下に入ってんねん。今度、梅田の大丸の地下にも入るらしいよ。デパ地下って有名なところばっかりで、なかなか入れるもんやないんよ。あ、フリークスの記者の人、これちゃんと記事にしてよ!!」

大迫「うまいですね〜。僕も結構、好きなタイプです。」

ダニーロ「オイシイ!」

新井場「あ、剛さん(大岩選手)! これちょっと食べてみて・・・いや、やっぱり剛さんは厳しいからやめとこうかな・・・。」

大岩「オレとしては、ロールケーキはスポンジが中まで巻いている方が・・・。いや、これはうまいよ! 年配の人でもいける味。バツグンだね(笑)」

新井場「今度、東京にも進出してくるみたいやから、そうしたら買ってあげて。石井さん! これ食べて! 石井さんみたいに食がわかる人に食べてほしかってん(笑)。」

石井コーチ「あ、おいしい! クリームが超いっぱい入っているのに、甘すぎない。すごく食べやすいバランスだね。」

新井場「でしょ!! 後輩が店出してん。『3BROTHERS(パティスリーブラザーズ)』。ネットで調べてみて。全国のネット通販のお取り寄せランキングでも上位に入るぐらいおいしいって評判なんよ。ロールケーキは、通販やってないから、大阪行ったときに、みんなこうてね〜。」』



この後、買って来て食べる直前まで!
posted by 12本目の枝角 at 15:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

★日刊鹿島特別編【ガンバ戦、試合中の様子を撮影しました】

★さて、試合が始まりました。センターサークルに並ぶ我らが興梠&マルキです。二人の足元をじっと見つめるのはガンバのウサちゃん。
 100501G大阪5-1(マルキ興梠).JPG


 彫りの深い外国人選手はピントが合いやすいですね。フェリペです。
 100501G大阪5-2(フェリペ).JPG


 この日の主審は扇谷さん。この試合では大きな問題もなく、無難にジャッジしていました。何かあると両サポから「おうぎブー」と批判が出ます。
 100501G大阪5-3(扇谷1).JPG


 小笠原がハイボールを処理する瞬間です。試合を録画された方は開始3分半位の所を見てみて下さい。このプレーやってます。
 100501G大阪5-4(小笠原1).JPG


 前節の横浜中村との司令塔対決に勝利した小笠原ですが、今節はこの人と対決しなくてはなりませんでした。ガンバ遠藤です。彼はケガ明けなのでパフォーマンスはベストには程遠かったので「対決」って感じじゃありませんでしたね。こいつがW杯代表に選ばれて、満男が選ばれない理由が分かりません。
 100501G大阪5-6(ガチャピン1).JPG


 ガンバ注目の宇佐美くん。知り合いの誰かが「アジアンの隅田に似てるよね」って言ってたのを聞いたばっかりに、彼のことを隅田としか思えなくなってしまいました。
 100501G大阪5-5(アジアン隅田).JPG

 アジアン隅田って誰?
 http://bit.ly/bkT8Em
この後、いやって言うほど写真掲載!
posted by 12本目の枝角 at 22:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日刊鹿島特別編【ガンバ戦。試合前の様子】

★スタジアムに入って、一通り試合後の説明を聞いたら自由行動。ゴール裏に他の友人がいるので挨拶に行きました。

 ゴール裏に着くとすぐに選手も出て来て、すぐに練習を始めます。
 100501G大阪4-2(全体1).JPG


 あら?もうこんな時間だったのね。この時はいつもの大きなカメラは自席に置いてきていて、コンパクトなデジタルカメラだけ携帯していたのでそっちのカメラで練習の様子を写します。
 100501G大阪4-3(全体2).JPG


 ガンバサポーターもたくさん来ていますね。さすがゴールデンウィーク。
 100501G大阪4-1(ガンバサポ1).JPG


 最近ナイキシューズを履いている選手が軒並み「黄色」→「ピンク」に履き替えていますね。この日はシンゾー、マルキ、安田ミチがピンクでした。
 100501G大阪4-4(マルキ興梠).JPG

 通訳の高井蘭童さん。何でいつもつまらなそうな顔しているんだろうね。鹿島の通訳つまらない?(笑)
 100501G大阪4-5(蘭ちゃん).JPG


 さ、一通り挨拶を済ませてナイキ様にご用意いただいた席に戻ります。ここからの写真はその場所からの撮影です。席はS席。「テレビに移りそうな位置」といえば分かりますかね?バックスタンドのソシオの上あたりです。


 そのバックスタンドからのゴール裏です。流石にこっちもびっしり埋まっています。
 100501G大阪4-6(ゴール裏1).JPG100501G大阪4-9(ゴール裏3).JPG100501G大阪4-10(ゴール裏4).JPG


 いつもはゴール裏の1階席にいるので2階がどうなっているか分からなかったのですが、この写真でよくわかりますね。
 100501G大阪4-8(ゴール裏2).JPG


 この位置からのガンバゴール裏です。シャレじゃありませんが「ガンバってます」
 100501G大阪4-11(ガンバゴール裏).JPG


 選手紹介の画像もこの位置からだとこう見えるんですね。
 100501G大阪4-7(野沢紹介).JPG


 選手入場ゲートに着物姿の女性が集まってきました。なんでしょう・・・あやめまつりのPRをしに来たあやめ娘の皆さんです。
 100501G大阪4-12(あやめ1).JPG

 ちなみにあやめ祭りは平成22年5月22日(土)から6月27日(日)まで、わざわざJリーグ中断の時期に併せての開催です(Jリーグうんぬんは嘘です)。皆さんも良かったら行ってみて下さいね。

 あやめ祭り
 http://www.e-tabi.org/look/ayame.html


 フェアプレーフラッグを娘さん達が持って入場しました。着物でフェアプレーフラッグは珍しいですね。
 100501G大阪4-13(あやめ2).JPG100501G大阪4-14(あやめ3).JPG


 続いて選手も入場。チビッ子たちがあやめを持っています。
 100501G大阪4-15(入場1).JPG100501G大阪4-16(入場2).JPG
100501G大阪4-17(入場3).JPG100501G大阪4-18(整列1).JPG
100501G大阪4-19(整列2).JPG


 選手と審判にあやめの花束が贈呈されました。が、小笠原も明神も全く興味なさそうです。
 100501G大阪4-20(整列3).JPG


その他  など
posted by 12本目の枝角 at 18:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日刊鹿島特別編【ガンバ戦前にスタジアム周りをブラブラ】

★クラブハウスから帰って来てもまだ時間は13時をちょっと過ぎた程度。今日の入場は訳あって15時なので、2時間弱の時間つぶし。

 じゃぁ、せっかくなのでジーコ像の写真を撮ろう。

 と言う事になりました。だって、この像の前を通過する時ってだいたい人を待たせていて急いでいる(往路)か、バスに乗り込むために急いでいる(復路)かで、いつも見ている割にはじっくり見たことがなかったんですよね。
100501G大阪2-1(ジーコ様1).JPG100501G大阪2-2(ジーコ様2).JPG100501G大阪2-3(ジーコ様3).JPG


 続いて足型。誰でも良かったんだけど、チケットを譲ってくれた友人のリクエストで鈴木隆行にしました。
100501G大阪2-4(隆行足跡).JPG


 ジーコの写真を撮ったところで大した時間つぶしにはならなかったので、スタジアム外の売店(呑み喰処)に移りました。

 昔はソシオで観戦することが多かったので良く寄っていましたが、今はゴール裏がメインなのでここに寄っているひまはありません。
 (*ソシオ会員だった訳ではなく、ソシオの知り合いの知り合いの・・・でチケットを譲って貰う事が多かった)

 規模はスタジアム内程大きくありませんが、鹿島サポの他にアウェイのサポも立ち寄る事が多く、ある意味交流の場になっています。お店のなかにはこんな感じで友好の印を掲げているところもあったりして。
100501G大阪2-5(スタ外1).JPG


 と、ここで知り合いのご家族に遭遇しました。この家族とは良くこの場所で遭遇していたので、ちょうどその家族のことを思い出していたんですよね。なんという偶然。

 そのご家族。お嬢さんの体調がよろしくなくて、今シーズンはこの日が初観戦だとか。確かこの家はシーズンチケット持っていたような気が・・・もったいない(笑)


 その一家がひいきにしているお店がここにあるんです。かぶと寿司って言って去年まではもっとスタジアムから遠いところにあったんだけど、今年は一番近いところが当たったとかで気合いが入っていましたよ。

 ご主人が先日の不幸があったのですが、せっかくいい場所が当たったんだから頑張るわよって女将さんが元気に切り盛りしているそうです。

 お寿司屋さんだけど生物は出せないので、お稲荷さんなんかを出しているみたいですが人気があるらしく、すぐに売り切れてしまう様です。それ以外にもイカ焼き、たこ焼き、フランクフルトソーセージなんかがあるので、今度スタジアムに来るときは立ち寄ってみて下さい。
100501G大阪2-6(スタ外2).JPG100501G大阪2-7(スタ外3).JPG


 さ、そろそろ15時になるぞ。集合時間に遅れたら大変だ。

 なんの集合?
★日刊鹿島特別編【ガンバ戦でナイキアスリートとご対面&サインをもらいました!】
 http://12pointer.seesaa.net/article/148807303.html



posted by 12本目の枝角 at 17:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日刊鹿島特別編【ガンバ戦前にクラブハウスに行って来ました】

★久しぶりのクラブハウスですが、ツアーバスを使っているので滞在時間は約50分。ゆっくりお茶でもして・・・って感じじゃありません。

 だって、行ったらオフィシャルショップに行列が出来ていて、子供用のシャツを購入しようと考えていた私はそっちに並ぶ必要があったんです。
 (スタジアム内の買い物ってカード使えないじゃない?現金をあまり持ち歩かない私にはちょっとキツいんですよ。だからクラブハウスに行けた時に買わないと・・・)

 仕方なく並んだら意外と早く列は進みました。しかし、商品を選んで購入するための列に並び直して、レジについて、精算を済ませたらもう40分位経っていました。

 残り10分で色々回りますよ。

 まずはショップの横の壁に掛かっていた常陽銀行のポスター。茨城県内に行くことが少ない都民に取っては貴重なポスター。しっかり撮っておきましょう。
100501G大阪1-1(常陽内田1).JPG100501G大阪1-2(常陽内田2).JPG


 続いてショップを出てクラブハウスの正面入口の横に立っているしかお君。
 地元の人に取ってはなんてコトない像ですが、たまにしかこられない私たちにとっては、これも貴重なオブジェです。
100501G大阪1-3(しかお1).JPG100501G大阪1-4(しかお2).JPG


 ふと駐車場を見ると面白い車が停まっていました。クラブ関係の車なのか、一般のファンなのか、どこかの会社の営業用なのか、さっぱり分かりませが、撮影しているファンと共に一枚。
100501G大阪1-5(鹿車).JPG


 クラブハウスの玄関に貼ってあるしかおのステッカー越しの満男&モト。
100501G大阪1-6(クラハ).JPG


 正面玄関から中に入り、すぐに練習場の方に抜けられます。抜けたところにアントラーズカフェ。
100501G大阪1-7(鹿カフェ1).JPG


 そういえば、アツトがファンにご馳走したのもここだったね。なんて思っていたらちゃんと記事が貼ってありました。
100501G大阪1-11(鹿カフェ2).JPG100501G大阪1-12(鹿カフェ3).JPG


 練習場に来ました。入り口にはチームロゴ入りのゲートが有ります。ピッチには降りるなとの注意書きがあったので、ギリギリ目の前まで行って1枚。そして全景も1枚。風力発電の風車がいい感じ。
100501G大阪1-8(ゲート).JPG100501G大阪1-9(練習場1).JPG100501G大阪1-10(練習場2).JPG


 と、ここまでで集合時間になっちゃったので、スタジアムに向かいます。入場出来る15時まではまだまだ。

 つづく


posted by 12本目の枝角 at 16:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日刊鹿島特別編【ガンバ戦でナイキアスリートとご対面&サインをもらいました!】

★2010年5月1日のガンバ戦は、もともと参戦する予定ではなかったのですが、いつも一緒に言っている仲間の一人に「チケットがあるから行かない?」と誘われたので、ホイホイとついて行くことにしました。
(只に弱い私)

 よくよく聞いてみると、その仲間の会社の同僚のお父様が鹿島のファンで、ナイキグッズを買ってくじを引いたら試合のチケットが当たったんだけど、その日はたまたま用事があって行けないと言う事。そのチケットが色々巡って最終的に私の手元に届いたって話し。

 「ラッキー!」

 とは言えちょっと気になるのが“スポンサーがナイキ”って事。

 ナイキと言えば、年末のトークショーの件もあるし・・・。

★日刊鹿島特別編【ナイキ原宿トークショーに“参戦”して来ました!写真&動画&愚痴多数】
 http://12pointer.seesaa.net/article/136729271.html

 ま、それでもチケットを只で貰えるんだから良しとしましょうか。

 「ナイキブカツキャンペーン観戦チケットプレゼント」

 15時までにカシマの6ゲート前に集合(15時時間厳守)
 16時00分 試合開始
 18時10分 バックヤード移動
 18時30分 ナイキアスリート対面
 19時00分 解散

 *15時よりバックヤードツアーの抽選会を実施しますので、万一遅れた場合は抽選にご参加いただけませんので、予めご了承下さい。


 この辺の言い回しがナイキっぽいですよね。普通なら「〜ご参加いただけませんので、ご注意下さい」くらいだよね。文面に「絶対に許しません」って言うのがにじんでいます。

 私のように東京から参戦する場合はバスで行くのですが、GWの渋滞で1分でも遅れたら「アウト」なんだろうな。おかげでビッグホリデーの「開門1時間前到着コース」で行きましたよ。(スタジアム12時頃着)

 まぁそれでもクラブハウスで子供用シャツを買ったり、スタジアム外の売店(飲み食い出来る所ね)に寄ったら久しぶりに友達に会えたりと、良いこともあったからいいか。

 なんだかんだで15時ちょい前になったので6ゲートに行ってみました。そこにはナイキキャンペーンの抽選を待つ長蛇の列が・・・なく、スタッフが4〜5人ボケーっとつっ立ってるだけ。(いや、ナイキスタッフの名誉のために言っておくけど、決してホントにボケーっとしてた訳じゃないからね)

100501G大阪3-1(抽選前).JPG このキャンペーンに当選してしまうと帰りのバスをキャンセルして電車(またはJRバス)で帰らなきゃならないので、抽選をする前にスタッフに聞いてみました。

 「ナイキアスリートって誰なんですか?」
 「いや、それは会ってからのお楽しみって事で」
 「でも、当たったらバスをキャンセルして電車で帰らなきゃ行けないので、そのアスリートが為末とか田伏だったら当選を辞退して帰りたいんだけど」
 *為末選手や田伏選手に会えるのはものすごく貴重で嬉しい企画だけど、鹿島の試合を見た直後の“頭の中が鹿島”になっている状態で会ってもなぁって感じかな
 「分かりました。鹿島の選手と言う事はお教えします」
 「試合に出なかった選手ですよね?」
 「(笑顔で)いや、そ、それはそうとも良い切れない・・・です」

 まぁ鹿島の選手だって言うのは当然と言えば当然なんですけど、分からないからね。「さぁ、それでは女子プロゴルファーの金田選手です、どうぞ!」とか言われたら「だ、誰?」ってなっちゃうもんね。

 さて、無事15時までに無事受付を終え、抽選会の開催を待ちます。

 そこで既にスタジアム内に入っている別の友達から連絡が・・・「いま、メインのコンコースにアツトとモトが来ててもう凄いことになっているよ。

 えーっ、それは羨ましい。この日はベンチ入りしない選手がコンコースに出ているんだよね。ケガの内田と、本山もそのメンバーに入っていたんだね。


 と、ここで抽選会が始まります。

 始まる前にナイキスタッフが余計な一言を。
 「えー、今回受付されたのは7組様で、そのうち1組がキャンセルされましたので、6組になります。今回のバックヤードツアーのご当選は5組様ですので、1組の方は残念ですけど・・・」

 ホント余計な一言。
 当たった5組も外れた1組も同じ場所で観戦するんだよ。外れた1組にしてみりゃ「こいつら全員当選で、俺たちだけはずれかよ」ってずっと思いながら観戦しなきゃ行けないのにね」

 って言うかさ「6組中当選が1組です」って言われたら絶対当たらない気がするのに、「6組中1組がはずれです」って言われると絶対その1組になる気がするのって何でなんだろうね。

 さて、注目の抽選です。(皆様、こころの中でドラムロールお願いします)

100501G大阪3-2(抽選中1).JPG

 (↑ちょっと透けてるけど)このあと、ナイキアスリートとの対面はあるのか!?
posted by 12本目の枝角 at 11:23| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

★日刊鹿島特別編【新しいチーム応援歌を撮って来ました】

★先日のACL全北戦の前に練習していた新しい応援歌を撮影しましたので、皆さん覚えて下さい。

 恐らく元歌はFLY ME TO THE MOONだと思われます。

 当日は風が強かったので風の音がビュービュー入っていますが、小さいことは気にしないでくださいね。(ワカチコ、ワカチコ)




さぁ行こうぜ、俺たちと共に
いつだって勝利のために
おぉ鹿島、おおおお、おおおお
おぉ鹿島、おーおおおお、おぃ!


フランク・シナトラのFLY ME TO THE MOO



★--- コマーシャル ---★

宇多田ヒカルも歌っています。
 http://bit.ly/9ARR5a
posted by 12本目の枝角 at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

★日刊鹿島特別編【2010年Jリーグ開幕!2年連続で浦和を返り討ちだ!(その3)】

★2010年の開幕戦の様子をレポートしていますが、鹿島っぽいのはこちらからどうぞ。

 ★日刊鹿島特別編【2010年Jリーグ開幕!2年連続で浦和を返り討ちだ!(その1)】

 ★日刊鹿島特別編【2010年Jリーグ開幕!2年連続で浦和を返り討ちだ!(その2)】

 今回は浦和様特集です。



 なんだか最近パッとしない浦和レッズですが、カシマのアウェイ側を埋め尽くすパワーは今だ健在です。
 
 カメラを覗いていても、他のサポーターより見栄えがいいし、ついたくさん写真を撮っちゃうし、応援している様子をビデオ(動画)に収めちゃう。

 困ったもんで、チャントを編集していると覚えちゃうんだよ。特に浦和のは(恐らく意図的に)脳に焼き付く様な繰り返し、単調、心地よいリズムなので、いつの間にか頭の周りをグルグル廻っているんだ。

 一応2010年版のもあるので公開しますが、頭の中で彼らが「るんるんラララララぁ〜うらぁわぁ〜、ララララうぅらわぁ〜レッズ」って歌い出しても良いと言う方だけ見て下さい。

 それ以外の方はサムネイルだけ見てスルーしてくださいわーい(嬉しい顔)
 (きっとこのページ読んでる人は動画の再生ボタンをクリックしちゃうんだろうなひらめき

 では早速紹介を。
 

 youtubeには、カシマのアウェイゾーンで練習する様子がアップされていました。

 youtubeで確認 → 2010浦和レッズ新コール

この後は『we are reds we are reds we are we are we are reds』など
posted by 12本目の枝角 at 08:37| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

★日刊鹿島特別編【田代と増田を追っかけたファンに写真を譲ってもらいました】

★2010年のJリーグ。鹿島は2年連続で浦和とカシマで対戦でした。

こりゃ是が非でも観戦しなきゃいけないカードでしたよね。

でも、中には増田、田代を追っかけて山形の試合を観に行っちゃったファンも少なからずいたみたいです。

私も、鹿島の開幕が広島とか関西だったら、そして山形が関東遠征だったら鹿島の開幕戦を諦めてそっちに行っていたかも知れません。

と言うことで、平塚での湘南vs山形に行ってきたお友達に増田、田代の写真を譲ってもらいました。

この後二人の写真公開!
posted by 12本目の枝角 at 00:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

★日刊鹿島特別編【ゼロックス連覇達成!&柴崎出場試合で活躍】

★J2水戸とのプレシーズンマッチ、そしてACL初戦の長春亜泰戦を経て、今シーズン初のJ1クラブとの対戦となった富士ゼロックススーパーカップ2010。

 鹿島は火曜日にホームカシマでACLを戦っていますが、ガンバは水曜日に韓国スウォン(水原)でのアウェイ戦を終えたばかり。

 日程的にハンディキャップがある気はするけど、それはしょうがない。こっちはJ1王者で、ガンバはあくまでも天皇杯に勝っただけだしね。

 ガンバは負けたらそのせいにすりゃいいさ。


 さて、この日はメインイベントの鹿島vsG大阪の他に、JリーグU−18選抜vs高校サッカー選抜の試合が前座として行われます。

 Jリーグ選抜にガンバの選手が3人選ばれていて、鹿島からは0。逆に高校選抜には2年生ながら既に来シーズン(2011年シーズン)から鹿島に入団する事が決まっている青森山田高の柴崎岳君、同じく2年生で鹿島が獲得オファーを出している中京大中京の宮市君がメンバー入りしていますので、どちらがどちらを応援するのかが、ハッキリしちゃっていますね。


 試合前の様子です。

 普段カシマのSOCIOにいる知り合いに「見て見て」と言われて見せられたのがSOCIOグッズのポンチョ。

 「あ、新しいデザインですね」
 「いや、そうじゃなくて、ココ、ココ!わーい(嬉しい顔)
 「あ、逆!わーい(嬉しい顔)

 100227_G大阪1(TOSTEM逆).JPG

 トステム様のロゴが逆に付いてるたらーっ(汗)

 「これってメイドイン・・・」
 「チャイナだよ。中国の人はTOSTEMが読めなかったのかも知れないね」

 ある意味「激レアぴかぴか(新しい)」なポンチョですが、一見「バッタ物」にも見えなくもない・・・微妙です。

 前日から結構激しい雨が降り続いていたので、お客さんの入りが心配されましたが、やはり今シーズンの初タイトルがかかっている試合ですから、サポーター席はぎっしり埋まりました。

 全体の入場者数は3万5千人くらいだったかな。

 100227_G大阪2(鹿島GOAL裏).JPG


 そうこうしているうちに、高校生たちが出てきました。どっちがJ選抜でどっちが高校選抜か、柴崎君は何番なのか・・・みんなが気になって注目していると、ゴール裏から「白の10番!」と言う声が。

 100227_G大阪3(高校選抜).JPG

 右から5人目、手を後ろに組んでチラッとこっちを見ている10番が柴崎君。

 さぁ、お待ちかね。
 国立競技場の最前列から目一杯頑張って撮影した柴崎君の写真を一気に公開しましょう。

この後柴崎だらけ
posted by 12本目の枝角 at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

★日刊鹿島特別編【2010年一発目はACL長春戦。中田のゴールで1−0勝利スタート!】

★2010年2月23日(火)カシマサッカースタジアム

 今年はW杯もあるって事で、Jリーグの開幕より先にACLが開幕しました。

 平日夜のカシマスタジアムに行って参りましたよ。都内は日中4月中旬の桜が咲く頃の陽気。着ていたコートが邪魔でしょうがなかったのに、夕方過ぎの鹿嶋と来たら・・・Tシャツ&半袖ユニだけじゃちょっと震えてしまうくらいでした。

 ま、ゴール裏で騒いでりゃ(&酒でも飲んでりゃ)暖かくなるだろう。

 それでは試合前〜試合後までの写真を紹介します。


100223_長春1(カシマスタジアム).JPG
試合前のカシマサッカースタジアム。リボンビジョンには
ACLのロゴが並びます。


100223_長春13(試合中フェリペ).JPG100223_長春14(試合中マルキ).JPG
試合前のマルキーニョスと内田篤人。田代と
増田がいなくなっちゃったので、イケメン狙いは
この二人になりそう。


100223_長春4(試合前集合写真1).JPG100223_長春5(試合前集合写真2).JPG
試合前の写真撮影のシーン。よく見るとメイン
スタンドアウェイ側に中国の国旗を振っている
一団が。ゴール裏には誰もいませんでしたが、
ここに数人の長春サポ(って言うか中国クラブの
応援をしている中国人かな?)がいました。



この後身長差カップル誕生?
posted by 12本目の枝角 at 23:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

★日刊鹿島特別編【天皇杯ガンバvs名古屋を見てきました】

100101_天皇杯1.JPG★2009年の天皇杯準々決勝ガンバ戦後に行われた優勝報告会で内田篤人が言いました。

 「天皇杯のチケット買っちゃった人、僕が買い取りますから!」

よし、売りに行こう!と思わなくもありませんでしたが、決勝戦進出を期待して買っちゃった仲間たちと新年の挨拶も出来るし、まぁいいやってんで2010年1月1日の天皇杯決勝(ガンバ大阪vs名古屋グランパス)を見に行きました。

天気は良かったのですが、アウェイ側(名古屋側)に陣取った私たち。事前に「ホーム側があったかくて良いよ」とアドバイスしていたのに、「ガンバよりグラの方が応援し甲斐がある」との理由で寒いアウェイ側での応援です。

早速色分けされているゴール裏を取っておきましょう。ガンバ側は黒と水色の2種類のゴミ袋の縦縞にOOSAKA STYLEのフラッグを立てて、名古屋側は赤と黄色のこちらも2色のゴミ袋にそれぞれ空気を入れて膨らませてのパフォーマンス。名古屋の真ん中の部分は赤い小旗で地を作って、真ん中に黄色い小旗で★マークを作っていました。

100101_天皇杯2.JPG100101_天皇杯4.JPG
100101_天皇杯5.JPG100101_天皇杯6.JPG

100101_天皇杯3.JPG100101_天皇杯7.JPG
100101_天皇杯8.JPG100101_天皇杯9.JPGこの後、記者席にあの人が!
posted by 12本目の枝角 at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

★日刊鹿島特別編【ナイキ原宿トークショーに“参戦”して来ました!写真&動画&愚痴多数】

★渋谷在住の日刊鹿島アントラーズニュース管理人が、原宿で選手のトークショーがあるって聞いて黙ってちゃいられません。

交通費のかからない所にアントラーズの選手が来るってんだからね。しかも79年組の中田、曽ヶ端、そして移籍問題で渦中の人となっている増田ですよ。

天皇杯も負けちゃってて、鹿島は公式戦が全部終わっていますから、都内で選手たちを見られるチャンスはもうない訳ですよ。

よし、参加決定!

イベント数日前から会場の下見をしたり(シャーレ見に行ったり)、店員さんに並びやシート貼りの条件を聞き出したりして準備はオッケー。

★日刊鹿島特別編【原宿のナイキショップに行ってきました!】
 http://12pointer.seesaa.net/article/136012824.html


後は当日の夜を待つばかり。

・12月22日午後11時半過ぎ
 一緒に見に行く予定の知人からメール。
 「今表参道を車で通過中。既に2〜3人並んでるよ」

 え?マジ?
 この調子だと夜明けを待ってたら40人来ちゃうんじゃね?

 そう思った私は「じゃぁ、シート貼りに行って来るよ」と返信。

・12月23日午前0時半過ぎ
 現地に到着。既にお店の前の歩道に4枚のシートが貼ってありました。みんなテープの上から「@5人」「A5人」「B2人」みたいに順番と人数が書いてある。
 5シート目だってのに既に15番目くらいになってました。この調子だと朝までに40人埋まっちゃうかも。
 前4シートの人たちはお店の入り口のところにある、ちょっとした窪みのところで丸くなっていました。ちょっと挨拶程度に話して列に戻ります。
 警備員さんが一人で反対側の入り口に立っていたので、列整理の時間なんかを聞いてみました。
 「いや、ハッキリしていないんですけど、たぶん朝方までは列整理はないと思います」みたいな事を言いやがる。その言葉を信じようじゃないか。もうちょっといたら列を離れて家に帰ってやる。

・12月23日午前1時過ぎ
 寒いっす。メチャ寒いっす。
 警備員さんの言うことを信じてちょっと列を離れる事に。私より先に来た人はまだ頑張ってる。
 「ちょっと2〜3時間離れます」と言い残して一旦家に帰りました。

・12月23日午前3時
 そろそろ一回戻ろうか・・・寒いし、眠いし(全然寝られなかった)、行くの嫌だな。
 それでも気合を入れてお店の前に向かいましたよ。
 列に並びなおすと、それまでお店の入り口のところで丸まってた人たちがいっせいに動き出しました。
 「もう、寒くて・・・ちょっと暖を取って来ます」
 そりゃそうだ。こんなところに2時間も3時間もいたら・・・まだ晴れてて風も少なかったので大丈夫でしたが・・・雨が降ったり、風が吹いたりしてたら死人が出てるかも。
 よっぽど雪の中でやってた山形の試合の方が楽かも、なんて考えたりして。
 「わかりました、列見てますよ。」と安請け合い。
 私の友人の一人は始発で来て、5時過ぎには着くって言ってるから、それまでの辛抱だ。2時間頑張れば(整理券引き換えの)11時まではゆっくり出来る。
 一人で列の中にいると、そこに先頭に並んでた女性が来て「列に動きがあったら電話してくれます?」って言って電話番号を教えてきた。
 「いいけど、5時過ぎに私も交代しちゃうから、それ以降だと電話できないよ」
 「あ、だったらそのタイミングで電話下さい」
 「了解、了解」
 若い女の子と電話番号交換しちゃったよ(名前も知らないけどね)。

・12月23日午前4時半
 寒いっす。めちゃくちゃ寒いっす。
 私が来るまで列に並んでた人たちに、防寒シートやら毛布やらを借りて、それに包まってたんだけど・・・寒いの何のって。
 しかもこの時間になって、始発が動きそうになったからか、表参道方面から派手な格好の男女がどんどん原宿駅方面に向かってくんだよね。

 若いホストみたいなお兄ちゃんたち、髪の毛が真っ赤な外国人、寒そうに足を出しているお姉ちゃん、千鳥足のおじさん、ミニスカートのおじさん・・・おじさん?いや、ホント、普通のおじさんがミニスカート穿いて歩いて行ったんだって!いや、私以外誰も見てませんが・・・いや、ホントだって。

 まぁ、そうやって行き交っている人たちがみんな私を見てくんですよ。
 そりゃそうだ。銀色のシートに包まって原宿の歩道に座ってるんだもん、異様だよ。
 酔っ払いにしてみりゃ、でっかいホイル焼きが落ちてるとでも思ったか?(思わねーよ)
 「後30分もすりゃ仲間が来る」・・・なんか、遭難して救助を待ってるみたいだね。でもそんな気持ちでしたよ。

・12月23日午前5時過ぎ
 どっかの喫茶店か、ネットカフェにでも行って来たのか、みんなちょっと顔色が良くなって帰ってきました。
 私はもう限界かな?早く交代要員、来てくれないかな・・・なんて思ってたら早速来てくれましたよ。秋葉原近くにすむ知人が来てくれて、もう一人もあと10分もすりゃ来るってんで、ちょっと待つ事に。

・12月23日午前5時半過ぎ
 もう一人が来たのでちょっと話しをして、そろそろ帰ろうかって時に、警備員さんが言いました。
 「6時に列整理して、人数の確認をします」

 え?
 6時にはここにいろと?

 頼むよ、帰らせてくれ。

・12月23日午前7時前
 やっと開放されました。6時過ぎから、列のひとグループ毎に「何人ですか?」って聞かれてる。
 なんだよ、その時間に揃ってなくていいなら帰ってたのに、と思いつつ。
 「今後、列を離れる時は私たちに断ってから出て下さい」
 え?何様?と思わなくもないけど、ここで勝手にいなくなって、いなくなった人数以上が帰って来て、人数がグチャグチャになるって事はないって事だ。前向きに捉えよう。
 私は「ちょっと食事してきます」と言い残して列を離れ、ホントに食事をしに家に帰りました。
 よし、10時半までゆっくり出来るぞ。

・12月23日午前9時過ぎ
 この日は嫁さんと次男がお出かけ。ホントは長男と留守番をしてなきゃいけないんだけど、このイベントに参加するため、長男には「一人で留守番」をしてもらう事に。


・12月23日午前9時45分頃
 知人からメール「今から来て、10時くらいに着く?」
 私は「10時くらいに出て、10時15分くらいに着く感じでいい?」
 すると「10時に人数を数えるらしいよ」
 ・・・「マジっすか?・・・走ります」

・12月23日午前10時
 ナイキ原宿前。そこには、息も絶え絶えのアラフォー男がいました。
 いや、走った走った。俺が鹿島のサイドバックだったとしたってここまで走らないだろうってくらい走りましたよ。
 「10時に点呼取るよ」ってメールを受信して、あわてて家を飛び出したのが9時54分。で、ナイキ原宿前に着いたのが10時ジャスト。

 ここまで15分はかかると思ってたんだけど、走ると6分で来られるんだ・・・いや、今後絶対走ってこの店に来る事はないけどね。

 11時に整理券配るって言うのに10時の時点で列にいなきゃ行けないのか・・・1時間前だから(ギリで)いいけど、前もって言って置いて欲しいよな。私が一人で並んでる人だったら「アウト!」だったって事だろ?

・12月23日午前10時45分。
 ここで警備員さんの口からアンビリバボーな一言。
 「今から11時までは、何があっても列から出ないで下さい」

 お、完全に上からだね。
 ってことは何かい?この15分間に、おなかが痛くなってトイレに行きたくなっても、急に大雨が降って来ても、包丁振り回してわめいてる人がこっちに迫って来ても、列から離れたら即「アウト!」って事?

 まぁ、気持ちは分かるが。
 私みたいにギリギリまでヌクヌクしてて、時間直前に「私ここにいましたけど」みたいな事を言って来る人とのトラブルを未然に防ぐって意味では最良なんだろうけど・・・だから「前もって言ってくれよ!」

 朝方からのナイキスタッフの対応に、みんなイラっと来ていましたね。

・12月23日午前11時
091223_原宿4(整理券).JPG 整理券配布の時間です。
 前から5人ずつ呼ばれて、一人1枚ずつ結構しっかりした整理券を渡されます。
 私は3組目に呼ばれ、11番の整理券をもらいました。「あ、ダニーロだ」たぶんほとんどの人が自分のもらった整理券の番号と鹿島の選手の番号を重ねて「私は○○だ」ってやってたでしょうね。

 その整理券には「13時45分までに3F/BOOTROOMにお集まり下さい」とあります。
 やっとまともな対応にめぐり合えた感じ。

 あ、そういえば整理券配ってるスタッフの中に、「“今日中に”ブログに並びのルールをアップしておきます」って私に宣言した店員さんを発見しました。
 その店員さんをひじで突きながら「ブログ、アップしてないじゃん」って突っ込むと「すみません」っと平謝り・・・かと思ったらその後こう付け足しました「間に合わなくって」。
 おい、“今日中に”やるって言った“今日中”って21日だぞ。2日経ってるじゃん。と思ったけど、その店員さんが結構可愛い子だったからか、怒りが沸いて来る事もなく「あ、そうなんだ、大変なんだね」なんて思っちゃったりして(バカ)

 ってかさ、列の並びを数えてみたら100人くらい並んでたんだよね。ちゃんと41人目以降の人にはチャンスが(ほぼ)ないって事を伝えてあったのかな?
 それとも、包丁を振り回してわめく人が現れるのを期待してたのかしら?(もしホントに現れたら自分も逃げるんだろうけどね)

・12月23日午前11時半
 ナイキを出てまたまた家に急ぎます。途中のコンビニでお昼ご飯を買って、ちょっとはや歩きして家に着くと、長男はDVDを見たり絵を描いたりして暇つぶししてました。
 「お昼買ってきたよ」
 2人でコンビニのさびしいお昼を摂り、つまらなそうにしている長男を説得にかかります・
 「後1回行って帰って来たら、遊びに行こうか。13時過ぎに出て15時くらいには帰って来るから」
 何でこんな日に出かけちゃうかな・・・と愚痴りたい気分でしたが、考えてみると、このトークショーがあるって発表になる前から「この日は出掛けるからね」って言われてたんだよね。
 今回は絶対こっちの負けだ。もうちょっと苦労するか。

・12月23日午後1時半頃
 「じゃ、出かけてくるね。15時くらいには帰るから」
 後ろ髪を引かれる思いで家を出て、4たびナイキ原宿に向かいます。

 歩きっぱなしだし、寝てないし、寒いところにいる時間が長いし、ちょっと“心が折れ”そうになりました。
 が、ここまで頑張って整理券をゲットしたんだからちゃんと楽しまなきゃ・・・。

・12月23日午後1時半頃
 45分までに3階の会場に行かなきゃいけないってんで、それまで2階をウロウロしていました。
 2階から3階に行く螺旋階段の前にスタッフがいたので、整理券を見せて3階に行かせてもらいました。
 3階はいつもと変わらない様子で、トゥーリオのシューズやTシャツなんかもそのまま普通においてありました。
 「どこに選手が来て、どこに私たちはいればいいんだろうね?」

 するとスタッフの一人が言いました。
 「今から会場を作るので、一旦2階に降りていただけますか?」

 おいおい。
 私たちは2階のスタッフに整理券を見せて「どうぞ」って言われてあがってきたんだぞ。なのにまた降りろってか?もう、頼むよ!

・12月23日午後1時35分頃
 なんて、怒っててもしょうがないので仕方なく2階に下りることに。まぁ別に怒るような事でもないしね。
 で、仲間と一緒に2階に戻り、今降りてきた階段の近くをウロウロしていました。
 そしたらまた、こっちをイラっとさせる一言。
 「すみません、ここは他のお客様もいらっしゃいますので・・・」あっち行ってろって?いやいや、私たちだってナイキ様のおかげで誓志や浩二に会えるんだから、有難いと思ってるんですよ。格好いいユニフォーム作ってくれたしさ。
 でもさ、あの狭い店内(2階)にはどう考えたって40人の鹿サポがいる訳じゃん。ってか、そこに集めておいて「邪魔だからあっち行ってろ」ってなくない?
 ま、それでも私たちは至福の30分間のために我慢しましたよ。他のお客様の迷惑にならないように店の反対側の端っこまで退避しましたって。

・12月23日午後1時40分頃
 スタッフさんの声が遠くに聞こえるって感じの場所まで退避です。1階から2階に階段で上がってすぐ位のところ、商品が置いてなくて、場所もちょっと広くなってるから、ここなら大丈夫だろうって。

 みんな結構散ったのに、まだスタッフさんが叫んでる。
 最初は気に留めてなかったんだけど、誰かが「これで45分までにあそこ(3階への階段付近)にいなくて入れなかったらシャレにならないね」・・・まさか!嫌な予感がして再び3階への階段付近に詰め寄ると「○○番の整理券をお持ちの方いらっしゃいませんか」ってやってる。

 いつの間に(汗)
 ってか、おい!人を端っこに追いやっておいて、そこから聞こえない声で召集するってどういうことだよ!せめてフロアを「整理券をお持ちの方は集合してください」くらい行って回ってくれよ。危うく「アウト!」になるところだった。

・12月23日午後1時45分頃
091223_原宿5(会場).JPG この辺は時間を余り見てなかったから分からないけど、たぶんこのくらいの時間(定刻どおり)に3階に上がれたんだろうな。
 会場は、ちゃんと商品がどけられてて、椅子が4つ。ロープで仕切られてて、その外側が私たちのポジション。

 横6〜7人×縦6〜7人で40人の入場者。
 私は11番だったので、前から2列目の真ん中くらい。
 結構いいポジションですね。
 「会場はすべて立見となります」って書いてあったけど「すべて座り見」となってました。

 さて、後は選手の登場を待つばかりです。

 ふぅ〜、疲れた。

・12月23日午後2時過ぎ
091223_原宿6(MCナラ).JPG 選手の前に、今日のMCが登場しました。
 一瞬「?」って思ったけど、すぐにみんな分かりましたね「名良橋だ!」「ナラさん」「ナラぁ〜」結構人気ありましたね。
 ぶっちゃけ、トークはグダグダでしたが、懐かしい顔に会えてちょっと得した気分。ちょっと前のフリークスでアツトと対談してたりしたから「ひっさしぶりだなぁ〜」って気はしなかったけどね。
 秋田の引退試合にも参加してたし、その時殿堂入り(だっけ?)もしているしね。





そして選手が入ってきました。


この後、誓志写真集か!
posted by 12本目の枝角 at 00:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

★日刊鹿島特別編【原宿のナイキショップに行ってきました!】

NIKEフラッグシップストア原宿 3連覇特別展示のお知らせ

鹿島の公式サイトにこんな記事が載ったのが09年12月12日。渋谷在住の私が原宿のイベントに参加せずにどうする!と言う事で、行ってきましたよ。

場所は、原宿のソフトバンクショップの隣。駅で言うとJR原宿か千代田線の明治神宮前駅が近いかな。

原宿だったら竹下通りに出るのと反対の出口、明治神宮前だったらJR原宿駅方面の出口が近いと思います。

駅を出て表参道方面に歩いていくと、すぐに原宿QUESTが左手に見えてきます。その先ちょっと行くとすぐに分かるはずです。

ショップに入ると、“これでもか!”ってくらいのナイキ商品。もう圧巻ですね。(欲しくなっちゃいます)


さて、展示場所は3階。簡単に行くなら入って右端にあるエレベータを使うと便利。3階のドアが開けば嫌でも目に入ってきます。

歩いていくなら、お店正面の階段でまず2階へ。その階段をぐるっと回り込んで2階奥のシューズが飾ってあるところに行きましょう。そこに螺旋階段があるので、それを昇ると・・・到着。

091217ナイキ1(3連覇コーナー).JPG鹿島の公式サイトで見ると、“たいして大きなイベントじゃないな”って思いますよね?その通りです。全然たいしたイベントじゃなかったですねわーい(嬉しい顔)

コーナーに着くとまず目に付くのが「THE3PEAT」と書かれた柱です。左手にシャーレ、右手にサインボールが展示されていました。この写真では分かりませんが、シャーレの左には警備員さんが立っていて、シャーレに触ろうもんなら血相変えて飛び出してきます(たぶん)。



られます).JPG鹿島の公式サイトでは良く分かりませんが、カシマスタジアムの観客席の写真が壁に貼ってあるんですよ。そこに帯状のシールが無数に貼ってあるんです。何かって言うと、↓これ。忘れちゃったけど、なんかのグッズの応募カードで、住所やら名前やらを書く欄があるんだけど、真ん中の赤いところにメッセージが書けるようになってるんです。そこがシールになっていて、後でお店の人がカシマスタジアムの写真に貼ってくれるってわけ。私も応募して、メッセージを書いて投函しましたので、今頃写真のどこかに貼られている事でしょう。


091217ナイキ2(応募&シール).JPG

この後シャーレと選手のサイン公開
posted by 12本目の枝角 at 06:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『日刊鹿島アントラーズニュース』のメルマガ始めました。わざわざこのブログにアクセスしなくても鹿島情報がお手元に届きます。取り敢えず登録してみてください。もちろん無料です。

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。