にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

他の「鹿島系ブログ」をチェックする?
最近のニュース

2009年12月09日

★日刊鹿島特別編【浦和に勝って3連覇達成!リーグ7度目の優勝だ!】

★2009年のJリーグ最終節。

2位の川崎の勝ち負けに左右されないで優勝を決めるには、何敵の浦和に勝たねばなりません。

勝っても負けても優勝やJ2降格とまったく関係ない浦和ですが、ホーム最終戦はここ2年ひどいことになっている(07年は鹿島に負け、結果優勝を逃す、08年は横浜に1−6と惨敗でシーズン終了)ので、絶対負けられないとばかりに、本気出してくるんだろうな・・・いや、本気なのは当然で、本気“以上”のものを出してくるんだろうな。


さて、私は鹿島に割り当てられた3,000席の中でも、いい場所を獲ろうって言うんで、朝早くから列に並びました。

仲間と協力して夜中のシート張り係り、列整理対応係りと担当を分担して頑張りましたよ。

夜中のシート張りに比べりゃ楽ですが、始発に飛び乗って午前6時半には埼スタに到着してましたからね。素人にしちゃ出来すぎですよ。

091205_浦和1(試合前早朝の埼スタ1).JPG 091205_浦和2(試合前早朝の埼スタ2).JPG


この日の天気予報は雨。それでも並んでる間&試合が始まるまではほとんど降っていませんでした。試合前のスタジアムの様子や、選手の練習なんかを写真に撮る余裕もあったんですよ。

091205_浦和3(試合前ゴール後ろのマフラー).JPG091205_浦和4(試合前面白ゲーフラ).JPG091205_浦和5(試合前いつもの風景).JPG

この日が浦和最後となる(と思われる)トゥーリオ選手。鹿島側のスタンドから獲った割にはちゃんと獲れてるかな。

091205_浦和6(試合前王様最終戦).JPG


鹿島側の練習風景もどうぞ。
ここらあたりからポツポツと降り始めてきたんですよね。

091205_浦和8(試合前整列).JPG 091205_浦和12(試合前興梠).JPG


091205_浦和7(試合前曽ヶ端).JPG 091205_浦和9(試合前練習).JPG 091205_浦和10(試合前内田).JPG 091205_浦和11(試合前田代).JPG


この後胴上げやらオズ感激やら
posted by 12本目の枝角 at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

★日刊鹿島特別編【都内で五浦ハムに遭遇!2週連続でハム焼きを食らう!】

 ★天気もよく、暖かかったので、 午前中から代々木公園に家族で散歩に行
 きました。早咲きの桜や散り始めた木蓮、 梅などが咲いていていい感じで
 す。

 一通り散歩を終え、昼食でも取って帰ろうかと、 NHK横の並木道に行こ
 うとすると、何だか人だかりが・・・。

 あ、そういえばさっき広場でなんかやるって言ってなかったっけ?

 これだ! http://www.nhk.or.jp/shokuryo/festival/index.html

 ふるさとの食 にっぽんの食

 お腹も空いていたので早速美味そうなものから食べていく事にしま
 した。まずは鮎の塩焼き(400円)。 焼き上がってから時間が経っ
 ていたのか、ちょっと冷えちゃってましたが、まずまずの味。
 幸先いいねー。

鮎の塩焼き 

 鮎を売っている反対側に茨城県のブースがありました。
 あ、あれは!
 五浦ハムでは!先週食べた常陸牛焼き(400円)とハム焼き
 (400円)がありました!

 五浦ハム売り場

 じゃーん、うまそーっ。
 売り子の人に「先週もカシマスタジアムで食べたんですよ」
 って話しかけたらこのおじさんに「21日も行くんですか?」と
 すかさず返されました・・・「あー、甲府戦はいけないですね」。

続きを読む
posted by 12本目の枝角 at 20:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

ミクシィはじめました。

 ソーシャルネットワーキングサイト「ミクシィ」に遅ればせながら
 入りました。

 楽しいですね。
 鹿島関連の知り合いがどんどん増えていきますよ。

 自分の日記を書けば、知ってる人が何かしらコメントしてくれるし、
 可愛い自分の子どもの写真も公開できるし(笑)



 皆さんも是非やってみましょう!



 このミクシィ、お友達の紹介がないと入会できないので、もしよろ
 しかったら私が紹介のメールをお送りします。

 この記事のコメントに下記を記入して「書き込む」ボタンを押下し
 て下さい。
 お名前:適当なハンドルネーム
 メールアドレス:登録に使用するアドレス
 ホームページアドレス:メディアを持っている場合は入れてください。
 コメント:簡単な自己紹介と、ミクシィ入りたい旨を記入して下さい。
 *メールアドレスは、管理人の私にしか公開されません。


 なんで、皆さんにこんな事をお願いしているかと言いますと、実は
 発行しているメルマガにメールアドレスを公開しているのですが、
 そのアドレスに迷惑メールがすんごい量来るんです。

 もう、鬱陶しくてしょうがないです。

 と言う事でメルマガの方にアドレスを載せるのを止める事にしました。

 ただ、メルマガ読者の皆様とのコンタクトが取れなくなるのは嫌な
 ので、相手が(ある程度)見えるミクシィでやり取りしましょうよ!
 って事です。

 そこまで自分の情報を公開したくないな、って言う方は、発行された
 メルマガに直接返信していただければ私の元にメールが届きますので
 そちらで対応していただきたいと思います。


 今までメールをいただけた方がたにも、今からメールしようとしていた
 方にも迷惑をかけてしまいますが、よろしくお願いします。

 せっかく鹿島が好きで、私のメルマガを購読していただいてるんですか
 もっと仲良くして行きましょう。

 お気軽にメールなり、ミクシィ登録依頼なりしてください。

 *ちなみに前まで使っていたアドレスは有効ですので、バックナンバーなどで
 アドレスが分かっている方は、そちらからいただいてもかまいませんよ。

posted by 12本目の枝角 at 06:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

【潜入浦和サポのど真ん中!】

★鹿島vs浦和になる予定で購入した天皇杯準決勝(国立)のチケット、使わずに無効になっちゃうのももったいないので、今回は浦和サポの中に混じってあのすごい応援を肌で感じてこようと言う事になりました。

 まず国立に着いたのが2時40分頃。

 いや、すごかったですよ。しょっぱなからやられました。鹿島の試合ではありえない光景を目にしちゃいましたよ。

 何と男子トイレが長蛇の列!女子トイレはガラガラだったのに!(笑)

 少なくとも鹿島サポ側では見たことがない光景ですね、写真撮影を忘れたのをちょっと後悔。

 軽いショックを受けつつ自由席のゲートをくぐると、サポシ中央に空席はなくアウェイ側の自由席はビッシリでした。しょうがなく階段を登ってかなり上の方からの観戦になりそうです。

2005_1229_141506AA.JPG
↑こんな感じです、ビッシリですね。

 写真を撮ったり、レッズサポの知人とメールのやり取りをしたりしてると上の方で声がします。何を言ってるのかはハッキリと聞き取れなかったけど、どうやらビッグフラッグが出るみたい。よし、これを間近で撮ってやる!
 でもこの位置じゃ逆光になっちゃうな・・・よし、あっち(メインスタンド側)に移動しよう!

 まだ試合開始まで時間があると思って、サポシの通路を横断する事に・・・ところがここでハプニングって言うか、時間の読み間違い。
 選手紹介が始まっちゃったよぉ〜。

 一人ずつ、選手の紹介があるたんびに「おぉぉぉぉ〜・・・おい!」のコール。

 ん〜どこも一緒だな(笑)

 通路を横断中の画像はこちらから。

 やばいやばい。
 だんだん通路にも人があふれてきて移動どころじゃなくなってきたよ・・・外に抜ける入り口(ゲート)のところにも人がいるな・・・まぁいいか、ここらで止まって紛れちゃおう。
(この時点でビッグフラッグの撮影は断念。自分のいる場所以外はほとんど隠れてたみたいだから結構な数&大きさのフラッグが出ていたものと思われます)

2005_1229_142854AA.JPG
↑結構べスポジでしょ?ゴール裏っすよ。

 しばらくすると頭上から「ふっふっ、あーあー」マイクテストみたいな声が・・・ん?これってメチャクチャ聞き覚えのある音だな・・・これはもしやメガホン?
 そっと後ろを見てみると→→いた、階段の上の手すりにポールを立ててそれを支えにメガホン片手に仁王立ちしている人が!

 ふとゲートのb見たら「12番」・・・やっべー、レッズサポの中心「爆心地」に来てしまったぁ〜がく〜(落胆した顔)

2005_1229_142809AA.JPG
↑こんな感じっす。infightの人たちより怖目ですもうやだ〜(悲しい顔)

 ま、ま、ま、まぁちゃんと応援してりゃいちゃもんつけられる事はないだろう・・・それにしてもえらいところに紛れ込んじゃなったな・・・。

 早速リーダーがサポに声をかけます。
「(下に向かって)そろそろ始めようか?」
うぉいっ!」(私も一緒に「うぉいっ!」)
「(左に向かって)そろそろ始めようか?」
うぉいっ!
「(右に向かって)そろそろ始めようか?」
うぉいっ!

「去年の悔しさ忘れてないよな?」
(え?去年・・・去年レッズってどこで負けたんだっけ?知らないよぉ〜・・・決勝はヴェルディとジュビロだったのは覚えてるんだけどな・・・まぁいいやみんなに合わせておこう)
うぉいっ!
「今年はあっち(ホーム側)に行こうな!」
(あっちって事は・・・あ、決勝はトーナメントの左側の山だからホーム側に行けるって事か、これは分かったぞ)
うぉいっ!

「それじゃ行くぞ!うら〜わレッズ!」
浦和レッズ!ドドンドドンドン

We are reds!

(↑リーダーとの掛け合い、コールの順番などは記憶がウロ覚えなので実際と違う場合がありますがご了承ください)

 レッズの応援は有名なので何となくは知ってたんだけど、実際に歌うとなるとちゃんと何を言っているかを覚えなきゃいけないよね。この場所にいて黙ってるのもかなり異様な感じになっちゃうので、分かるところ、理解できるところだけちゃんと歌って、歌詞などが分からないところは「ふん〜ふん〜♪」ってごまかしたりしながら一応頑張って応援しましたよ。

 鹿島の応援と決定的に違うのは音域。鹿島のは全体的に高すぎてのどにかなり負担がかかるんだよね。それに比べてレッズの方は男が無理なく大声が出せるような感じに仕上がってる。
 サポの男女比も影響しちゃうのかも知れないけど、レッズの応援は声が出しやすい。
 ちょうど、鹿島の応援で言うと「おおおおー、おおおおー、おぉ〜お〜」(伝わりにくいけど、分かるかな?)みたいな、男の声で反響して音が2倍にも3倍にも聞こえる応援。

 のどに負担がかからないで、無理なく声が出せるから同じコールをずーーーーっとやっててもあんまり苦にならないんだよね。
 「大脱走」のテーマに乗せて歌う「るんるんHere we go we are the reds ララーラ、ラララ ララ  Here we go we want goal ララーラ、ララララ 浦和レッズ!」なんて、縦ノリで5分くらいやっててものどは全然つらくなくて、だんだんトランス状態になってきちゃう感じ。なんだか楽しくなっちゃうんだよね。準備運動ナシで始めちゃったからふくらはぎがメチャクチャ痛くなったけど。

 試合の方は、浦和が先手を取って大宮が追いつく展開。

 まず前半23分に浦和マリッチのゴールが決まります。サポシと私の反応は・・・。
(予想)「うぉぉぉぉ!(狂喜乱舞)」
(私)「よしっ!(とガッツポーズ)」
(実際)「しーん・・・(その後)うら〜わレッズ!」

 あ、あれ?あんまり喜んでないぞ・・・一人でガッツポーズしてる自分が完全に浮いてるぞ!テレビで浦和のゴール後にサポ席が写ると、そこそこ喜んでると思ったんだけどな、やっぱりリーダー周りは特殊なのか?
 それとも大宮相手に1点取ったからってそんなに喜ぶ事じゃねーだろ!とか思ってるのかな?

 とにかくいつもはサポシで大騒ぎして誰彼かまわず抱き合ってるいつもの自分と重ね合わせて「ここって大人だな・・・」とか思っちゃいますふらふら

 なんて思っているとその3分後、大宮に直接フリーキックを決められ同点。サポシと私の反応は・・・。
(予想)「何だよ!しっかりしろ!」「決めてんじゃねーぞコラ!」(などの罵声)
(私)「あぁ〜あぁ」(落胆のため息)
(実際)「しーん・・・(その後)うら〜わレッズ!」

 またかよ!

 同点に追いつかれても「俺達はその程度じゃ焦らないよ」とでも言うように淡々と「うら〜わレッズ」のコールを続けるサポ。
 ん〜このゾーンはあんまり感情を現さない場所なのかも・・・意外だ。

 このまま前半は1−1で終了。
 自分の陣取った場所はゲートのまん前の通路なので、ハーフタイムにトイレや売店に行くサポ達に押し出される事は必至。
 ギューギューになる前に自分から出ちゃいました。これで後半同じ場所を確保する事は無理だろうな・・・なんて思いながら。

 よし、浦和の応援は一通りやったから、次は大宮側に行ってみよう。反対側から見るレッズサポもすごいだろうからな。

 と、言う事でハーフタイムを利用してホーム大宮側のサポシに移ることにしました。
後半の大宮側からの絵はこちらから
posted by 12本目の枝角 at 01:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

MAX VOLUME Uをここで覚えよう!

★最近「MAX VOLUMEをスタジアムで歌おう!」って言うのが盛り上がってますね。すっごくいい事だと思います。
 ただ、まだまだあんまり歌えない人が多いと思いませんか?私だって2番以降は歌詞にちょっと自信なかったりします。
 そんなあなた!ここで練習してスタジアムに行ってみてはいかがでしょうか!!

 歌詞は私達がスタジアムで思っている事、そのものです。難しい事はありません。しいて言えばアントラーズ、アントラァ〜ァァ〜ズのあたりが高音で歌いにくいかな?って程度(笑)
 ま、スタジアムで歌うときは「怒鳴れば」いいから問題なしです!

さあ、一緒に歌いましょう!

さんはい! ♪緑のフィールドをぉ〜

続きを読む
posted by 12本目の枝角 at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

今シーズン初カシマは、何かスッキリしなかったっす。


 いい天気だったね、鹿島は!

 今シーズン初カシマは絶好の観戦日和。欲を言えばもうちょっと風が暖かくて、花粉が飛んでなけりゃ最高だったんだけどね(笑)。
 この季節、普段は外出中はマスク&メガネは必須なんだけど、スタジアム内をマスクしたまま行動するのは面倒くさいから、もう自分で「今日は鹿島地方に花粉は飛んでない!」って勝手に宣言してマスク取っちゃったよ。自分の花粉症の症状って花粉吸い込んでも日中はちょっとくしゃみが出るくらいだからいいんだけど、夜中に鼻が詰まったりしてそっちの方がつらいんだよね。でも余りの好天に「今が楽しけりゃいいや!」って気になっちゃった。(笑)気合だ、気合い!



 新宿から出てるバスに乗って鹿島についたのが12時ちょい過ぎ(半くらいだったかな?)。入り口に向かってスタジアム周りを歩いてると、むむっ?何だありゃ?

続きを読む
posted by 12本目の枝角 at 12:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

いざ!初さいたまスタジアム

サポシのチケットが取れなくて、しょうがなくアウェイ側SA席をのチケットを手に埼玉スタジアム2002に初見参です。

続きを読む
posted by 12本目の枝角 at 10:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

限りなく3冠に近い無冠・・・またその逆も

浦和が25日の天皇杯準決勝で磐田に破れ無冠に終わりました。(ステージ優勝は除く)
Jリーグチャンピオンシップ、ナビスコカップ決勝をPKで落とし、天皇杯も準決勝で敗退しましたが、ホンのちょっとずつ運がよければ3つ行っててもおかしくない立派な成績です。

2000年に鹿島はJリーグはじまって以来初の3冠を達成しましたが、その時は今年の浦和とは対照的だったと思います。
ナビスコカップこそ比較的楽に獲れましたが(少なくとも決勝戦フロンタ戦はね)、リーグ戦セカンドステージ最終戦はドタバタの引き分け(延長の最後の10分間は伝説・・・今でもコーナーフラッグ付近でボールキープしている小笠原を見ると「ミツマルク(ビス+満男)」と呼んでしまいます。そして年間最多勝ち点の柏がタイトルを獲れなかった事でとばっちりの批判も受けました)、天皇杯も延長Vゴール勝ち(これも清水DFが頭抱えてぶっ倒れてる隙に得点し「試合を止めるべきだった」「いや、レフェリーが止めなかったんだから」・・・と大問題に発展)。

「強いから3冠」には程遠く「3冠だから強い」とも違う、もう「絶対勝つ」と言う気合いとホンのちょっとの運で獲ったような気がします。実際ケガ人続出、疲れでみんなボロボロ、アップアップで精神力のみの戦いでしたね。

今でもあの時は最強だった・・・・なんて思ってるサポはあまりいないんじゃないかな?一番タイトルを獲った年ではあったけど。
(そういうのを勝ち抜いての3冠だからそれこそ「最強」という言い方も出来るが)

来年は・・・3冠を獲れとは言わないけどちゃんとリーグ戦では一年を通じて優勝争いの出来る位置にいて欲しいです。
(それで優勝してくれればもっといいです)

いきなりアウェイでの浦和戦で開幕です。発売日をチェックしてみんなで押しかけましょう!
posted by 12本目の枝角 at 10:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

アクセスランキング急上昇(笑)


ランキングバナー

やりました。
一日一回自分でクリックした甲斐があり37位まで行きました!(合計8クリック 笑)
サッカーカテゴリーは1位でも週間60アクセスくらいで、ベスト10はその半分くらいで入れます。
ま、そこまでは狙わないとしても「自分以外」の人のクリックをもうちょっと増やさないとね。
posted by 12本目の枝角 at 09:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

ブログランキングに登録しました。

元祖ブログランキングに登録してみました。
ためしに「プロフィール」欄のバナーをクリックしてみたら「IN=1,OUT=0」でサッカーカテゴリーで82位タイでした(笑)
お立ち寄りの際は「1クリ」してみてくださいな。

↓こんなのあるでしょ?
ランキングバナー
posted by 12本目の枝角 at 07:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

鹿島、今年の新人補強は完了。後は新外国人選手に期待。

↓サンスポより拝借
05年入団田代
大学bPフォワードの田代有三(たしろゆうぞう)選手を獲得して新人選手の補強を完了しました。
U−19代表候補の鵬翔高MF興梠(こうろき)慎三、駒沢大の逸材ボランチMF中後(ちゅうご)雅喜と合わせて今年は狙った三選手をすべて獲得できたとして「全勝」みたいです。その他に鹿島ユースから山本拓弥(やまもとたくや・鹿島高)、吉澤佑哉(よしざわゆうや・鹿島高)、後藤圭太(ごとうけいた・鹿島高)の3選手を昇格させて締めて6人。大学bPのフォワードとボランチ、U−19代表にももちろん頑張って欲しいけど、ユース組が一人でも多く上で残っていて欲しいです。
その他  など
posted by 12本目の枝角 at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

え?セレーゾ続投?手腕を高く評価?・・・ん〜。

今日の報知(サッカー報知)に「セレーゾ続投」の記事を発見。
記事によると「鹿島は今季ここまで無冠に終わっているが、クラブ側はセレーゾ氏の手腕を高く評価。また、昨オフにDF秋田(名古屋)らを放出し、DF岩政、MF野沢ら若手への切り替えを図っている最中で、再び常勝軍団を築き上げようという長期的な視野から、育成に熱心なセレーゾ監督に引き続き指揮を執ってもらうのがいいと判断した。」との事。
その他  など
posted by 12本目の枝角 at 07:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

鹿島セレーゾ監督、続投へ強い意欲(笑)

日刊スポーツに来期も続投する事に「強い意欲」を見せているそうです。しかも「来季に向けての踏ん張りどころ。気を引き締めない選手は構想から外れる」だって。

フロントが、そして本人がどう感じているか分からないけど、大半のサポやファンは「早く辞めてよ」って思ってるよね。

実際にはどうなのか分からないけど、ここ数年の成績を見た時に「この程度の選手達でよくここまでの好成績を残した、セレーゾ偉い!」って言うよりは「こんなにタレントがそろってるのにこの程度の成績しか残せないのはセレーゾのせいだ!」って思っちゃう。
実際うちのゴールデンエイジ達が「旬」の時期をムダに過ごさせてしまった感がどうしても拭えない。

小笠原が、本山が、中田が、曽ヶ端がバリバリに活躍して最強チームを作ったって時期がないまま一人、また一人と海外に行ってしまう。で、彼らが抜けた後どうするの?って。

posted by 12本目の枝角 at 07:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

功労者って意外とムカつく言葉だったりする。カズ、ゴンファンも実は怒ってるのかも。

ワールドカップアジア1次予選の最終節、既に最終予選進出が決まっている日本チームに三浦カズやゴン中山を始めとする「功労者」を呼びたいって話しがジーコからあった。

いい話だと思った。

正直カズやゴンが、或いは秋田や相馬が今後代表に選出されるチャンスはすごく少ないと思う。1次予選突破を祝う意味でも「功労者」をねぎらう意味でもこの機会はいいタイミングだと思った。

いろんなところから反対が出て結局カズ、ゴンらは呼ばれなかったんだけど、今度は新潟地震のチャリティーマッチ「ジーコジャパンドリームチーム−新潟」に「功労者」を呼んでやるらしい。

これはいい。

チャンピオンシップ前日、入れ替え戦当日だから横浜、浦和(もしくはG大阪)、C大阪(か柏辺り)の選手は出られないみたいだけどほかのチームはギャラ(出場給)なしで集まるみたい。これに呼ぶなら誰も文句は言わないしお客さんも集まるはず。

そこでこの記事9日の日刊スポーツ
ジーコジャパンドリームチームのメンバー選考はジーコ監督が全権を握る。12月4日はJリーグ入れ替え戦の第1戦当日、またJリーグチャンピオンシップ第1戦の前日にあたるため、両試合に出る選手の招集は見送られる。川淵キャプテンは「メンバーは代表経験者」と話しており、シンガポール戦のメンバー候補に挙がっていた功労者を中心に招集されることになりそうだ。DFでは秋田(名古屋)小村(広島)相馬(川崎F)名良橋(鹿島)MF沢登(清水)FWカズ(神戸)中山(磐田)らの選出が有力視される。

その他  など
posted by 12本目の枝角 at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

カシマスタジアムに行って来ました&横浜に勝って来ました。

鹿島vs横浜1
↑前節の反省か、旗なしのサポシ

小雨交じりのスタジアム。雨に打たれながらソシオ席での観戦。
ややアウェイより(ベンチ前)だけど、鹿島側と横浜側のサポーターのボリュームはあまり変わらない感じ。一人あたりの声量で負けてるんだろうね(いつもそうだ)。

ソシオ席から眺めるビッグフラッグって結構見ていて格好いいし、感動するんだけど今日はその手のパフォーマンスはなし、最前列の旗振り隊もいない。やっぱり前節のアレを反省しての事か?ま、雨が振ってたからちょうど良かったのかも知れないけど・・・。

鹿島vs横浜4 鹿島vs横浜3

試合展開は横浜ファンの友人の予想通り。
「横浜って雨に弱いんだよね」
「横浜って試合開始早々に点取られるんだよね」
「鹿島って44分の得点多いよね?」
試合前にぼやいてたのが全部的中。

お互いがベストの状態だったら実力はあまり変わらないと思うんだけど、今節の鹿島は「ベストメンバーから名良橋と内田がいない」それに対して横浜は「ベストメンバーから久保、奥、ドゥトラを欠いている」・・・この差は大きいかったかな。

それでも両チームとも「優勝」に絡んでるわけじゃないから呉越同舟のソシオ席も終始和やかムード。しかも横浜ファンの友人は岡ちゃんがほんの5メートル先にいる状況に興奮、ずっとカメラを向けたね。(でもキャップを深めにかぶってるからほとんど顔が見えなかった)

それにしても試合開始が14時っていいね。16時に終わってのんびり駐車場まで行って急ぐことなく車を走らせても19時半〜20時には家に着いちゃうんだから。
チャンピオンシップ(19時半始まり&延長あり)だと家に着くのは夜中の1時過ぎだもんね。

鹿島vs横浜2
↑横浜側も結構声が出ていました。

posted by 12本目の枝角 at 21:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

次の横浜戦(2004年2nd11節)を観戦しにカシマに行ってきます。

浦和戦の敗戦で優勝の可能性が0になり、4試合を残して早くも消化試合になっちゃいました。
開幕後の3試合を1勝2敗で終えた時点で優勝の可能性0みたいなもんだったんだけど実際に数字上で0になるとやっぱりへこむね。

それでもソシオのチケットが手に入ったので行くことは行きます。しかも今回は横浜ファンの車に便乗。しかも席は横浜ベンチのすぐ後ろ。しかも(しつこい)この横浜ファンと一緒に観戦した時の戦跡は0勝3敗と勝ちなし(ウィルの2発に沈んだ横浜国、久保のハットにやられたカシマ、そしてアンに優勝ゴールを決められたファーストステージの横浜国)・・・でもいいんだ。もう負けても失うものは何もないし(自嘲)。

本田が試合前にサポに謝罪するって話し、どうなったんでしょう。
一部ではチームの公式サイトで謝罪文を掲載するだけって噂もあります。
チームが彼に課したペナルティは1試合の出場停止(自粛?)。ちょっと甘すぎるような気がします。乱入、暴行をしたサポへの対応は別として、本田にはもう少し厳罰があっても良いと思います。

*ちなみに「アン」に貼られたリンクはどう考えても「アンジョンファン」とは関係ないよね(笑)
posted by 12本目の枝角 at 08:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

あーとうとう恐怖の浦和戦がやってきてしまった。

対戦成績から見ると圧倒的に鹿島有利なんです。
カシマスタジアムでの成績もほぼ勝ちっぱなしなんです。

でも去年のナビスコカップファイナル、セカンドステージ最終節、今年のファーストステージ・・・・最近の浦和には勝てる気がしないって言うのがホンネなんです。

当日は浦和サポーターが大挙して押しかけるみたいだし、こっちはここ4試合で1点しか取れてないし、サポも元気ないし。

今年は「この試合勝てばまだまだ分からないぞ」なんて言ってはいないんです。
逆に浦和側が「この試合勝てば優勝は決まりじゃない?」って言う雰囲気なんです。

いやだなー。
他のチームのサポ(&選手)も思ってると思うけど、「エメルソン、海外に移籍してくれないかな」・・・ん〜弱気。


関係ないけど・・・。
W杯1次予選の第6節って埼玉スタジアムだったと思います。ゴンとかカズとか使うんだったら(決まってないけど)全員浦和の選手でやった方が面白いんじゃない?
エメとかネネとか使えなくても勝てるでしょ。そっちの方が盛り上がるよ絶対。「青い」赤い悪魔も見てみたい。

posted by 12本目の枝角 at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

セレーゾを解任せよ。

ファーストステージ、ホームで2点差を追いつかれた新潟相手に0封負け。

ここ4試合で1得点・・・・。
セカンドステージ前に鈴木、バロンを立て続けに獲得し、これでファーストみたいな得点力不足が解消されたと思った人は結構多かったんじゃないかな?
私もその一人でした。鈴木は代表で点を取ってたし、バロンの実績はもう言うまでもありません。これに深井、本山を絡めていけば相当面白いステージになると思ったんだけど・・・。

せっかく1位の浦和、2位のG大阪が引き分けてくれたのに、勝点差を詰めるどころか開いちゃいました。これでセカンドも絶望的(ってか既に諦めムードでしたが)。
このままじゃ浦和に3っつ持って行かれてもおかしくないんじゃないかな?

あー面白くないなー。
今年無冠だったら間違いなくセレーゾを切るべき!
って言うか去年ナビスコ決勝で浦和に大敗した時点で辞めさせるべきだったんだよ。
セレーゾの采配ってなんだか訳わかんないんだもん。

「♪私トニーニョ・セレーゾ。鹿島の監督です。
  就任4年で4冠とって黄金時代を築きます。」って
 言うじゃなぁ〜い。
 でもアンタ・・・・・他の人がやってたら
 もっといっぱい獲ってましたからぁ〜
 残念!
 4年も使ってる鹿島幹部斬り
posted by 12本目の枝角 at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

これでW杯出場は決まったようなものだ!(と思う)

W杯アジア1次予選アウェイのオマーン戦。鈴木隆行のヘッディングシュートが決まって1−0。アントファンの私にとって最高の結果となりました。

それにしても2トップの仲の悪さはテレビを通しても分かります。
多分二人とも「3−5−1」で戦ってるんでしょうね。

隆行←→高原のパスって恐ろしく少ないです。
隆行→→高原はたまにあるけどその逆はほとんどない。
隆行がいいポジショニングを取っていても完全無視でとりあえずシュート、または俊輔にパス。高原は柳沢と組んだ時も同じようなことしてるからやっぱり鹿島系の選手が嫌いなんだと思われます。(中田、本山ら79年組は別だろうが)

隆行も隆行で、ゴールした時ぐるぅぅぅぅっと(高原を避けるように)回って加地か誰かと抱き合ってましたよね。インド戦の先制点の時も同じように近くにいた高原を無視して他のチームメイトと抱き合ってました。やっぱりお互いが嫌い合ってるんですね。

takayuki
↑今日のサンスポの写真
posted by 12本目の枝角 at 08:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

タイミング悪っ

アントラーズって言うクラブが好きで、アントラーズに所属する選手が好き。
だから海外とかってあまり興味ない。
あっても「ヤナギ頑張ってるなー」くらい。

代表も、さすがにW杯予選とかになれば「ぜってー勝て!」って思うけど、普通の試合は「やってりゃ見る」程度。
勝ってもアントラーズの選手が活躍しないで他のチーム(ジュビロとか)の選手が活躍するとうれしくない。
むしろムカつく。

試合を見た感想とかスポーツ新聞の記事の切抜きとかを書いていこうかと思ったんだけど、ナビスコとかW杯予選とかが入っちゃってJはちょっとお休みです。
タイミング悪いなー。
posted by 12本目の枝角 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
『日刊鹿島アントラーズニュース』のメルマガ始めました。わざわざこのブログにアクセスしなくても鹿島情報がお手元に届きます。取り敢えず登録してみてください。もちろん無料です。

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。